最新トピックス

聖学院大学のボラは本気です!

復興支援ボランティアスタディツアー「桜プロジェクト7」を実施しました!

2018年4月21日₍土₎~22日₍日₎にかけて、岩手県釜石市にて「桜プロジェクト7」を実施しました。

鵜住居(うのすまい)地区にてご希望の方々に盆栽桜の配布や、お宅に訪問し植樹を行いました。こちらの桜は、さいたま市盆栽町にある「清香園」にご協力いただき、学生たちが募金活動で購入した桜です。

               今後も釜石の皆さんと桜の成長を楽しみたいと思います!

復興支援ボランティアスタディツアー「サンタプロジェクト7」を実施しました!

2017年12月1日(金)~3日(日)にかけて、岩手県釜石市にて「サンタプロジェクト7」を実施しました。夏に続き、自由の森学園高等学校の生徒がツアーに参加しました。

今年で7回目となる「こどもクリスマス会」のほか、仮設住宅のお掃除、原木椎茸再生のお手伝い、地元のお母さん方に教わる郷土料理作り、釜石のみなさんと語らう「みんなでかだっぺし」を行いました。

復興支援ボランティアスタディツアー「よいさっ!プロジェクト4」を実施しました!

2017年8月4日(金)~7日(月)にかけて、岩手県釜石市と宮城県名取市にて「よいさっ!プロジェクト4」を実施しました。今回は自由の森学園高等学校の生徒がツアーに初参加しました。

釜石では夏祭り「釜石よいさ」に踊り手として参加したほか、復興公営住宅周辺の草刈りや原木椎茸再生のお手伝い、あそびのイベント「かまっこ★あそびーらんど」を行いました。

そして、最終日は名取に移動し、尚絅学院大学(名取市)と敬愛大学(千葉県)との合同フィールドワークに参加しました。

フィールドワークの最後に「復興とは何か。」という問いと一人一人が向き合いました。答えがない難しい問いですが、この問いと向き合いつづけながら、これからも活動を継続していきたいと思います。

「ボランティア・まちづくり活動助成金事業公開審査会2017」を実施いたしました!

2017年6月24日(土)、大学同窓会との共催で実施した、学生応援企画「ボランティア・まちづくり活動助成金事業公開審査会&ドネーションパーティ」。地域や行政の方々、学生・教職員、約60人が見守る中、申請10団体すべてが、見事、助成金を獲得しました! 詳しくはコチラ


2015年度事業報告書をリリースしました!

2015年度の事業報告書を作成しました。

事業報告のみならず、学生コーディネーターにあたる「学生サポートメンバー(サポメン!)」とセンター職員との特別座談会や、新入生ボランティア意識調査等掲載しております。

2015年度事業報告書(オンライン閲覧/聖学院情報発信システムSERVE)→こちら

2014年度事業報告書(オンライン閲覧/聖学院情報発信システムSERVE)→こちら

2013年度事業報告書(オンライン閲覧/聖学院情報発信システムSERVE)→こちら

2012年度事業報告書(オンライン閲覧/聖学院情報発信システムSERVE)→こちら

お知らせ・活動報告

※2015年3月以前のお知らせはこちらをご覧ください

復興支援ボランティアチーム【SAVE】facebook