最新トピックス

聖学院大学復興支援ボランティアスタディツアー ショートムービー

聖学院大学のボラは本気です!

「ボランティア・まちづくり活動助成金事業公開審査会2019」を実施いたしました!

2019年6月15日(土)に、ボランティア・まちづくり活動助成事業公開審査会&ドネーションパーティーを実施しました。

この事業は今年で5回めとなり、毎年大学同窓会の支援を受けて実施しています。

今年特筆すべきは、
1.過去最大15団体の申請がありました。昨年は8団体でしたので、ほぼ2倍!

2.今年新たな取り組みとして、上尾市社会福祉協議会にご協力いただき、赤い羽根募金の一部を助成いただきました。赤い羽根募金の審査には、実際に募金を集めている上尾南中学校の生徒さん4名に行っていただきました。中学生のストレートな質問に学生が一瞬戸惑う姿もありましたが、学生、中学生それぞれが刺激を受け取るよい時間となったようです。

復興支援ボランティアスタディツアー「桜プロジェクト8」を実施しました!

2019年4月20日₍土₎~21日₍日₎にかけて、岩手県釜石市にて「桜プロジェクト8」を実施しました。

今回は、これまで釜石の皆様に盆栽桜をお届けするにあたって多大なるご協力をいただいた清香園さん(さいたま市盆栽町)とのコラボでの盆栽桜の手入れや育て方をお伝えする講座を開催しました。

復興支援ボランティアスタディツアー「サンタプロジェクト8」を実施しました!

2018年11月30日(金)~12月2日(日)にかけて、岩手県釜石市にて「サンタプロジェクト8」を実施しました。夏に続き、自由の森学園高等学校の生徒がツアーに参加しました。

今年で8回目となる「こどもクリスマス会」のほか、原木椎茸再生のお手伝い、地元のお母さん方に教わる郷土料理作り、釜石の高校生の企画を応援するプログラムを行いました。

復興支援ボランティアスタディツアー「よいさっ!プロジェクト5」を実施しました!

2018年8月3日(金)~6日(月)にかけて、岩手県釜石市と宮城県石巻市にて「よいさっ!プロジェクト5」を実施しました。本学の学生、教職員の他、昨年に引き続き自由の森学園高等学校の生徒と、1年ぶりに聖学院中学高等学校の生徒がツアーに参加しました。

釜石では夏祭り「釜石よいさ」に踊り手として参加したほか、ラグビーワールドカップ2019に向けたのぼり旗の設置や原木椎茸再生のお手伝い、あそびのイベント「かまっこ★あそびーらんど」等を行いました。

そして、最終日は石巻に移動し、旧大川小学校で震災当時のお話を聞かせていただきました。

今回は、様々な方のお話を聞かせていただく機会にも恵まれ、それぞれに「自分たちにできることは何か」を問い続ける4日間となりました。


2017年度事業報告書をリリースしました!

2017年度の事業報告書を作成しました。

2017年度事業報告書(オンライン閲覧/聖学院情報発信システムSERVE)→こちら

2015年度事業報告書(オンライン閲覧/聖学院情報発信システムSERVE)→こちら

2014年度事業報告書(オンライン閲覧/聖学院情報発信システムSERVE)→こちら

 

「釜石での出会いから始まった」を発行しました!

本学と岩手県釜石市のみなさまとのこれまでの関わりをまとめた冊子を発行致しました。

オンライン閲覧/聖学院情報配信システムSERVEはこちら

お知らせ・活動報告

※2015年3月以前のお知らせはこちらをご覧ください

復興支援ボランティアチーム【SAVE】facebook