最新トピックス

復興支援ボランティアスタディツアー「よいさっ!プロジェクト3」を実施します!

 

聖学院大学は、岩手県釜石市で、継続的に復興支援活動を行っています。「よいさっ!プロジェクト」では、釜石の夏の風物詩である「釜石よいさ」(夏祭り)への参加や、交流をメインとしたボランティア活動に取り組む予定です。

また、当プロジェクトは、埼玉県立常盤高等学校、聖学院中学高等学校、聖学院大学の3校連携企画として実施しています。

■日程:  事前学習会 2016年7月16日(土)13:00~17:00

      ツアー   8月5日(金)朝~8日(月)夜 4日間

■活動内容:被災地見学(岩手県・宮城県)、釜石よいさ(夏祭り)への参加

「かまっこ★あそびーらんど」(こどもあそびひろば)の運営 他(予定)

復興支援ボランティアチーム【SAVE】が岩手県釜石市にて「桜プロジェクト5」を実施しました!

4月15日(金)~17日(日)にかけて岩手県釜石市を訪問し、今年で5回目となる「桜プロジェクト5」を実施しました。今回も、さいたま市盆栽町にある「清香園」さんにご協力いただきまして、学生たちが募った募金をもとに100本の盆栽桜を購入し、釜石の皆さんにお届けしました。また、復興住宅にお住まいの方からお声掛けいただき、住宅前の敷地に桜の植樹を行ったあと住民の方とお茶っこサロンで交流させていただきました。学生のツアーレポートは現在準備中です。

昨年12月に実施した「サンタプロジェクト5」学生レポートはコチラをご覧ください。

2016.3.16(水)NHK・首都圏ネットワークにて本学復興支援活動の様子が紹介されました!

NHKで放映された、聖学院大学のボランティアの取り組みが、NHKのサイトで公開されています。(3/21おはよう日本での全国放映、3/16首都圏ニュースで放映されたものです。)

よろしければ、ご覧ください。→コチラ

大学学園祭「ヴェリタス祭」において「釜石フェスティバル」と「ボラフェス」を実施しました!


11月2日(月)、3日(火・祝)の2日間、本学では学園祭「ヴェリタス祭」が開催され、ボランティア活動支援センターでは、「釜石フェスティバル」と「ボラフェス」を実施いたしました。ご来場いただきましたみなさまありがとうございました!

「釜石フェスティバル」の様子はこちら

「ボラフェス」の様子はこちら

2014年度事業報告書をリリースしました!

2014年度の事業報告書を作成しました。

事業報告のみならず、学生コーディネーターにあたる「学生サポートメンバー(サポメン!)」とセンター職員との特別座談会や、新入生ボランティア意識調査等掲載しております。2014年度のオンライン閲覧は現在準備中です。

2013年度事業報告書(オンライン閲覧/聖学院情報発信システムSERVE)→こちら

 

2012年度事業報告書(オンライン閲覧/聖学院情報発信システムSERVE)→こちら

お知らせ・活動報告

※2015年3月以前のお知らせはこちらをご覧ください

復興支援ボランティアチーム【SAVE】facebook